長野県諏訪郡下諏訪町の内科・小児科|
高浜医院 2024年秋頃リニューアル
information

2024秋頃
斜め向かいに
移転します

クリニックからのお知らせ

■  3月12日(火)〜19日(火)の診療について

令和6年3月12日(火)〜19日(火)までは、院長:林 正孝が診療を担当いたします。
(その間、副院長:林 健次郎は不在となりますので、何卒宜しくお願いいたします。)

■ 感冒症状で受診される方へ

発熱や咳、喉の痛み等の感冒症状で受診される際は、来院前に必ずお電話でご相談いただきますようお願い申し上げます。お電話で症状などをおうかがいさせていただき、来院時間の調整後に、車での待機をお願いする場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

来院時のマスクの着用について

現在、マスクの着用は個人の判断に委ねられていますが、重症化リスクのある患者さんが来院されますので、当院に来院される際は、引き続き不織布マスクのご着用をお願いいたします。

皆様が安心してご受診いただくためにご理解、ご協力をお願いいたします。


診療案内

診療科目

内科・小児科

診療時間

時間
9:00〜12:00
15:30〜17:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

  • 火曜日、土曜日は副院長が諏訪赤十字病院の診療のため院長のみの担当になります。
  • 月曜日、水曜日、金曜日は副院長が主に診療担当致します

ご挨拶

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。当院は1968年に開院いたしました。この下諏訪町の地で内科・小児科診療を主として家庭医として50年以上診療を行っております。約半世紀にわたって、小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い世代の方々にお越しいただいており、身近な間柄でコミュニュケーションを取れることができるような医師患者関係を築くことを第一に診療を行ってまいりました。困ったことがあれば気楽に相談できるようなクリニックとして諏訪地域の皆様の健康のパートナーになれるように日々研鑽しております。

また2023年9月より、諏訪赤十字病院消化器内科に勤務をしていた林健次郎医師も副院長として診療を行わせていただきます。日赤を含め諏訪地域の医療機関とも連携しながら消化器疾患の専門的な診療も今後は行わせていただき地域の皆様に貢献させていただきます。

そして2024年秋頃に当院のリニューアルも予定しており、リニューアル後は内視鏡診療を含めた健診・予防医療にも力を入れていく予定であります。何かご不明な点、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。リニューアルに向けて、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 林 正孝

経歴

  • 1973年 東京医科歯科大学卒業
  • 同大学第一内科に入局
  • 東京逓信病院を経て1984年より2代目高浜医院院長として診療を行っております。

副院長 林 健次郎

経歴

  • 1999年 諏訪清陵高校卒業
  • 2006年 埼玉医科大学医学部卒業
  • 2006年 埼玉医科大学総合医療センターにて初期臨床研修
  • 2008年 埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科 助教
  • 2019年 埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科非常勤講師
  • 2019年 諏訪赤十字病院消化器内科 副部長
  • 2023年 高浜医院副院長

資格・所属学会

  • 医学博士(埼玉医科大学大学院卒)
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会所属
  • 日本肝臓学会所属

アクセス

お車でお越しの方は、
クリニック斜め前の駐車場へお止めください。